京都で貸事務所を探すときのポイント

■京都で貸事務所を探すならこのエリア

京都にはさまざなまエリアに数多くの貸事務所があります。
その中から利用目的に合った物件を探すのは中々大変なものです。
そこで、いくつかのポイントを挙げながら、目的に合ったエリアを紹介したいと思います。まず、交通の便の良さ、つまり利便性を優先するのであれば、四条烏丸や京都駅エリアがおすすめです。
四条通と烏丸通が交わる交差点付近が四条烏丸です。
西日本を代表する金融街、ビジネス街であること、そして四条通沿いには河原町通から続く商店街があります。交通の便も良く、阪急京都線の烏丸駅と市営地下鉄烏丸線の四条駅の2つの駅があります。このエリアにはビジネスを目的とする貸事務所物件が数多く見られます。そして京都駅エリア。
京都駅エリアは京都の玄関口として知られています。
新幹線発着はもちろんのこと、各地域へのアクセスも良いため、ビジネス目的のエリアに相応しいと言えるのではないでしょうか。
ただ、四条烏丸エリアや京都駅エリアは利便性が良いことで人気のエリアです。
そのため、どうしても賃料が高めと言うデメリットがあります。
賃料を優先するのであれば、その他のエリアを視野に入れて貸事務所を探すと良いでしょう。社員の交通の便や、営業活動地域に事務所を構えることで、効率化を図ることができます。
また、貸事務所にはさまざまな広さや形の物件があります。
エリアを優先して決めてしまうと後々不便に感じてしまうことが考えられます。
事務所には社員数、来客用のテーブルや椅子、会議室などが必要です。
そういった事もふまえ、必要な広さであることを十分確認しなくてはなりません。
イメージをしっかり持つことで、より良い物件を見つけることができるでしょう。

 
■あると便利な設備について

貸事務所を探す際にチェックしておきたいのが設備です。
社員や来客のための駐車場をはじめ、インターネット設備、給湯室など、事務所に欠かせないものがあります。
それが最初からあるのと無いのでは今後の営業に大きな違いが出てきます。
例えば、駐車場。
駐車場がない貸事務所もたくさんあります。
社員のための駐車スペースが無い場合、近くに駐車場を借りることになります。
もちろん来客用の駐車場が無い場合も同じです。
駐車場を借りるとなると、余計な経費になります。
また、インターネット設備は現代の事務所に欠かせない設備です。
インターネット設備が既に整っているのであれば、契約をすればすぐに利用することができますが、そうでない場合は工事費用がかかってしまいます。
そして事務所に欠かせない給湯室。
給湯室が無いのはとても不便です。
だからこそ、必要な設備を念頭に入れて物件を探すことをおすすめします。

「あると便利」だと思う設備はそれぞれ違いがあると思いますが、最低限「これはあって欲しい」と考えるものをしっかり決めておきましょう。
インターネット設備、駐車場、給湯室のほかにも、収納設備、電気設備(コンセントを含め)、エアコンなども最初からあれば便利です。
事務所設立にかかる資金をできるだけ抑えたいと考えているのであれば、設備のチェックを欠かさないように心がけましょう。

 
■まとめ

事務所の新規立ち上げや移転は、絶対に失敗できない事です。
何も考えずに貸事務所物件を下見するのではなく、イメージをしっかり持って探すことが成功の第一歩です。
京都市内に事務所を構えるのであれば、どのように利用するのか、またどのような利用目的なのかを考えることで、必要な物件に違いが出てきます。
どのエリアが適しているのか、予算はいくらなのか、そして必要な設備は何なのかなど、しっかりとイメージすることが大切です。
幾つか候補が見つかったら、その中から理想に合った物件を選びましょう。